対象:歳児クラス

遊びながら考え、学び、生きる力を育む年長児向けの総合学習絵本

定価 440円(税込)

購入ページ

年間構成・内容/定期購読ページ

がくしゅうおおぞら 表紙

1月号のつかい方

表紙の絵から

おいしそうなおせち料理の重箱を座標に見立ててみましょう。好きなおせち料理を「右(左)から、上(下)から○番目」という言い方で表現してみましょう。裏表紙はにんじんです。隠れているだいだい色の物10個も見つけられるとよいですね。

ちょうせんしよう! かず

はじめての おかいもの

ねらい

買い物を通して、お金の概念とつかい方を知りましょう。

まずは、お財布にお金がいくらあるか確認します。10円が10枚で100円になることがわかったら、ほしいお菓子を選び、代金を支払いましょう。このときも、20円のお菓子なら10円が2枚分など、代金と支払うお金が同じかきちんと確認するようにしましょう。

さらに買い物を続けます。お財布に残ったお金を確認し、いくらまでつかえるか考えてからおもちゃを選び、代金を支払いましょう。10円玉の概念がわかったら、10円玉5枚で50円玉と同じになることにふれるなど、ほかの硬貨に話を広げてもよいですね。

ちょうせんしよう! ことば

しんねんの おでかけ

ねらい

反対ことばについて知りましょう。

つかい方のヒント

お子さんのなかには、反対ことばと逆さことばが混同してしまう子もいるでしょう。意味が反対になることばであることを誌面を見ながら確認してみましょう。ほかの対義語探しをしてもよいですね。

みてみよう! おはなし

どこ、どこ? はねちゃん

ねらい

正月遊びやおせち料理について知りましょう。

つかい方のヒント

お話を読んで、正月遊びやおせち料理に興味をもったら、それぞれ意味があることを確認したり、すべてよい1年を過ごせるように願う縁起物であることを伝えたりしましょう。正月に食べた物を話してもよいでしょう。

購入ページ

年間構成・内容/定期購読ページ

このページのトップへ

2018年度 ● がくしゅうおおぞら ● バックナンバー

このページのトップへ