対象:3・・5歳児クラス

興味や好奇心を引きだし、子どもたちの遊びを広げる年中・年少児向けの総合絵本

定価 440円(税込)

年間構成・内容/定期購読ページ

キンダーブック2 表紙

10月号のつかい方

表紙の絵から

「さつまいも号」に乗っておばけたちが向かう先は、ハロウィンパーティーでしょうか。秋の収穫物についても、話題を広げられるとよいですね。裏表紙は、ミニカー屋さんです。見たり乗ったりしたことのある車があるか、話してみましょう。

かんさつ

おいもが へ~んしん!

ねらい

身近な食材であるいも類に興味をもち、その特徴や調理法について知りましょう。

調理することで変化していくさつまいものようすを見ながら、どのようなおやつができるか想像しましょう。実際に生のさつまいもを用意して、硬さや色を実感したり、茹でたり蒸したりしてみてもよいですね。

いろいろないも料理の写真を見ながら、食べたことがあるか、どんな味がするか尋ね、種類によって味や食感が違うことに気づきましょう。30~31ページの行事コーナーを見せながら、いもの栽培方法についても興味を広げられるとよいですね。

せいかつ

あきらめない きもち

ねらい

友だち同士で見守ったり励ましたりしながら、目標に向かってがんばる気持ちを育みましょう。

つかい方のヒント

最初に14 ページのロボまるくんとだいくんの会話までを読み、どのように思ったか、自分ならどうしたいかを問いかけてみましょう。お子さん自身の、あきらめないでがんばった経験や、これからがんばりたいことなどを尋ねてみてもよいですね。

うた

やきいも グーチーパー

ねらい

季節の歌をとおして、友だちとの関わりを深めましょう。

つかい方のヒント

表紙、観察コーナー、行事コーナーの前後にうたうとよいでしょう。通常のジャンケン遊びだけでなく、足でジャンケンをしたり、鬼ごっこの鬼決めにつかったりしてもよいですね。

年間構成・内容/定期購読ページ

このページのトップへ

2020年度 ● キンダーブック2 ● バックナンバー

このページのトップへ