保育者様へ

フレーベル館のココだけの話

 

「ながもちハサミ」を使ってみよう!

2018/08/01

はさみを使っていると、厚めの紙を切ったりテープやのりなどの粘着部分を切るうちに“切れ味”が悪くなって、もやもやした経験はありませんか?

 

そこで、フレーベル館の「ながもちハサミ」

「ながもちハサミ」は、切れ味が“ながもち”するので、2歳児さんから小学校まで使っていただけるはさみです。(私は大人ですが、愛用中です!)

なぜ「ながもちハサミ」は、切れ味抜群か。

それは、刃物の街・岐阜県関市で、職人さんによって製造されたこだわり満載のはさみだからなのです。

「ながもちハサミ」には、3つのポイントがあります。

 

くっつかない

刃の間に空間をつくることで、セロハンテープやのりの粘着などつきにくくする非粘着加工が施されている!

きりやすい

刃が曲線になっていて常に30度の角度を保つので、根元から刃先まで軽い力で切ることができる!また、刃をアーチ上にしているので、厚手のものを切っても反りにくく、切りやすい!

もちやすい

モニターを繰り返し、手の大きさが違っても対応できる形にしたほか、左右の柄や穴の大きさが違うので、持ち方の指導もしやすい!

【こだわりポイントは下記おすすめ商品の記事も合わせてご確認ください】

http://www.froebel-kan.co.jp/teacher/item_recomed/detail8243.html

http://www.froebel-kan.co.jp/teacher/item_recomed/detail7909.html

 

そんな「ながもちハサミ」の、切れ味を試してみました。

今回は、紙コップ、ティッシュ、フェルトなど、色々な素材を切ってみました!

結果は…

こんなにスイスイ切れちゃいます!

 

「ながもちハサミ」は、価格もお求めやすくなっていますので、みなさまも是非使ってみてくださいね!

 

<前へ

次へ>