保育者様へ

フレーベル館のココだけの話

 

ままごとつみきで遊ぼう!

2018/07/02

みなさん、こんにちは!

これから暑い夏がやってきますね。子どもたちの熱中症予防などの観点から、適度に室内遊びを組み合わせている保育者様は多いと思います。今回は室内遊びにオススメな「ままごとつみき」をご紹介いたします。

 

「ままごとつみき」とは、「ままごと」と「積み木」をあわせた、新しい「ままごと玩具」です。この商品は、フレーベルの考案した遊具「恩物」から発想を得て、積み木のように「基尺*」を合わせたままごとをつくりたいという開発担当の想いから誕生しました。(*積み木の基本となる寸法。基準となる立方体の1辺の長さ。)

基尺を合わせることでどのパーツも自然につながり、子どもたちの想像力で、様々な形が出来るようになりました。

 

まず注目していただきたいのは、こちらの断面です。断面にはフリータイプの面ファスナーを使用しているため、どのパーツと組み合わせてもくっつく仕様になっております。ごみが絡みにくいものを使っているので、綺麗に保っていただけます。

※木部の耐久性は、ST(玩具安全基準)での強度テストを合格しております

 

続いて、木箱2箱分の充実のセット内容です!パーツを並べてみたらこんなにたくさん入っています!

中でもこちらのピーラーは、今までのままごとセットではあまり見かけないものでしたが、いまの子どもたちがご家庭でお手伝いをするときに触ることの多い調理器具です。

実際に子どもたちにこのピーラーをわたしてみると、人参の皮を上手に剥く様子が見られました。普段から保護者のみなさんがお料理する姿をよく観察しているのですね。

 

積み木の組み合わせによって、大根・ぶどう・洋なし等さまざまな食材だけでなく、ほにゅうびん、ペットボトル等も作ることができるので、ままごとの幅が広がり、楽しみながら子どもたちの想像力を伸ばしていける商品になっています。是非お試しください!

 

今回の”ココだけの話”はここまで。次回もお楽しみに!!

当商品は今月のおすすめ商品でも紹介されています。

 

<前へ

次へ>