保育者様へ

フレーベル館のココだけの話

 

新商品 『キンダー折りたたみ座卓』

2017/03/01

みなさん、こんにちは!

今回は、新商品『キンダー折りたたみ座卓』のココだけの話をお届けします。

 

 

スリムなサイズが特徴の折りたたみ式座卓です。

サイズは、天板高が25cmと33cmの2種類があります。

今回、こちらの商品の「ココだけの話」を開発担当者へインタビューして参りました。

商品の詳しい情報は、こちらよりどうぞ。

 

Q.この商品を作ろうと思った理由は何ですか?

保育室を広く使えるようにしたかったからです。

この座卓は奥行が45cmとなっており、省スペースで使用・収納ができるので、

より保育室を広く使うことができます。

また、対面に座った時の距離も近くなるため、先生が子どもの介助をしやすいという効果もあります。

 

Q.先生との距離が近くなれば、子どもも安心して過ごすことができますよね。

他にも、座卓のいいところがあれば教えてください!

幅広い年齢で使用できるところです。

幼児や先生の場合は直接床に座って使えますが、

低年齢児の場合、椅子に座りながら使うこともできます。

(座卓 天板高33cm・椅子 座面高17cmがおすすめです。)

 

天板の高さも25cm33cmの2サイズ展開になっていますので、

用途や年齢によってお選びいただけます。

 

Q.なるほど!先生と子どもが同じ机を使えると、様々な場面で使えそうですね

具体的にどのような場面で使うのがおすすめですか?

通常の保育や給食など、今までの机と変わらずにご使用いただけると思います。

コーナー保育など、省スペースで机を出してあげたいときにもピッタリです。

また、大人用の椅子がなくても使用ができるので、保護者会や学童保育にもおすすめです。

 

保育の中の様々な場面でお使いいただける座卓となっております!

次回も開発担当者の「ココだけの話」をお送りします。お楽しみに~!