TOP > きんだーてれび > おはよう! コケッコーさん 原作紹介

きんだーてれび

おはよう! コケッコーさん 原作紹介

おはよう! コケッコーさん コケッコーさん

コケッコーさんやひよこたち、小さな小物に至るまで、木や粘土、紙や布で作られています。

コケッコーさんの絵本ができるまで

木から、人形や小物を切り出します。

制作風景その1

一体一体ていねいに人形に色を塗ったり顔を描いたりしています。

制作風景その2

できあがった人形や小物をそれぞれのシーンに合わせて並べ、撮影します。

制作風景その3

コケッコーさんの絵本一覧

第1話~第3話
原作本

コケッコーさんは
こだくさん

第23話~第24話
原作本

コケッコーさんと
ころりんたまご

第18話~第19話
原作本

コケッコーさんと
はらぺこひよこ

 

コケッコーさんと
おたすけひよこ

第46話~第50話
原作本

コケッコーさんの
なつやすみ

 

コケッコーさんと
さんりんしゃ

第35話~第36話
原作本

コケッコーさんと
おみせやさんごっこ

第13話~第14話
原作本

コケッコーさんの
おもてなし

第10話~第12話
原作本

コケッコーさんと
こいぬのトミー

コケッコーさん原作者インタビュー

@コケッコーさんのアニメ化への思いをお聞かせください。

コケッコーさんがアニメになるのは夢のようなできごとなので、絵本の仕事の合間を縫って、できるだけアニメ制作のスタッフのみなさんと協力し合いました。おかげさまで子どもたちに安心して見せられる良質なアニメができたと思っています。
特にコケッコーさんを人気声優の三石琴乃さんが、オッチョコチョイだけど(笑)おおらかで優しいお母さんに演じてくださり、さらにアニメの完成度が高いものになりました。ありがとうございます。

@どうやってキャラクターを思いついたのですか?

幼いころは、両親が世界のすべてで、特に母親の存在が割合的に多い気がします。そういう子ども時代の限られた時間、「母と子の濃密な日々」を再現したいと思ってコケッコーさんのキャラクターはうまれました。
コケッコーさんの卵の形のキャラクターは大きくて柔らかいお母さんのイメージにピッタリだ思っています。

@子どもたちに一言、お願いします!

もう20~30年はコケッコーさんの絵本や関連作品を作っていけると思いますので一年一年積み重ねながら、子どもたち、またその子どもたちが親になった時にもコケッコーさんを届けたいと思っています。

©かろくこうぼう・フレーベル館/おはよう!コケッコーさんパートナーズ