子どもの本のページ

スタッフルーム

 

絶賛開催中!「高畠那生 絵本原画展」に行ってきました!

2012/06/21

2012年6月9日〜24日まで、大阪の心斎橋アセンス様で、高畠那生さんの絵本原画展が開催されています。

http://www.froebel-kan.co.jp/top_info/info2079.html

フレーベル館の新刊『だれのたまご』の原画も6点展示。担当編集の私Tは、16日に行ってまいりました!

この日は、高畠那生さんが在廊される日とあって、ドシャブリの悪天候にもかかわらず、ちっちゃなお子さんから、うら若き乙女たち、おじいちゃんおばあちゃんまで、幅広い層のお客様で、大入り大盛況でした!

 

さあ、見てください! これは、原画展を超えて、もはやアトラクション? 那生ワールドへ、いらっしゃいませ〜!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「はい、この人が高畠那生さんです。」と紹介するクロヒョウさん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『だれのたまご』の展示コーナーも、このような原画だけでなく…、

 

 

 

 

 

 

 

おおっ! これは、ハイライトシーンの謎の卵ではないですか!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本の中の絵を使って、とっても素敵に展示していただいてます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だるまもいれば…、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タコもいて…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おさるも遊ぶ楽しい空間。いっしょに記念撮影も、し放題です!

 

 

 

 

 

 

 

 

受付カウンター下にも、『だれのたまご』オールスターズが!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、高畠那生作品の一挙読破コーナー。ここで那生ユーモアにはまる人続出!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日、那生さんは会場についてからほぼ3時間ぶっとおしでサイン会。
すべてのサインにカラーイラストを添えてくださるので、皆さん、自分のサインが終わっても、那生さんの手元にくぎづけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来てくださった皆さんの笑顔が、なによりの宝物!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お隣にあるアーダ様(とてもかわいい絵本とおもちゃの専門店!)の店頭でも、こんなに素敵に紹介していただき、卵も喜んでおります。こちらでは貴重なサイン本も販売中ですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すばらしいセンスで会場を彩ってくださったアセンス様のおかげで、お客様も、那生さんも、もちろん私も、と〜っても幸せなひとときを過ごすことができました。

皆さんも、ぜひ会期中に那生ワールドを体験しにいらしてください!

(編集部T)

編集部ピックアップ『だれのたまご』

http://www.froebel-kan.co.jp/pickup/pickup1132.html