子どもの本のページ

スタッフルーム

 

おはなし会で『もっかい』を読みました

2012/05/18

フレーベル館本社併設の「えほんとおもちゃのお店」では、毎月2回おはなし会を開催しています。まだお母さんにだっこされている0才の赤ちゃんから、6〜7才のお子さんまで、幅広い層の子どもたちが、絵本や紙芝居の読みきかせを楽しみにきてくれます。

先日は、新刊絵本『もっかい!』を読みました。ドラゴンの子どもが、寝る前に「絵本もっかい読んで!」とだだをこねるお話です。

読みはじめてすぐ、聞いているお母さん方から「あるある…」というニヤニヤ笑い。みなさん、経験あるんですね〜。

後半には、ついに寝てしまったママドラゴンを前に、ドラゴンの子どもは「もっかい!」「もっかい!」と大騒ぎ。あげくに、なんとゴーッと火をふいて絵本を焼いてしまいます! 
裏表紙までドーンと突き抜ける大きな穴を見せたとたん、みんながハッと息をのむのが、読んでいる私にもわかりました。
「絵本に穴があいちゃった!」

でも大丈夫。登場人物たちは、あいた穴から無事脱出して、ひと安心。
さいごに、カバーをとると、これまたびっくりのしかけ。お話に出てきたのとまったく同じ絵本が現れました!
絵本の常識をくつがえす楽しいしかけが、ふんだんに盛り込まれたこの絵本。読み手と聞き手が一体になって、心ゆくまで楽しみました。

読み終わって、あるお母さんが思わずつぶやいたひとこと、
「はあ〜、よくできてるわぁ〜」。
みなさんもぜひ手にとってみてくださいね。

(編集部T・C)

編集部ピックアップ『もっかい!』
http://www.froebel-kan.co.jp/pickup/pickup1056.html

おはなし会のご案内はこちら
http://www.froebel-kan.co.jp/shop/toy.html