TOP > 企業情報 > 私たちの思い

企業情報

私たちの思い

ブランドステイトメント

 

私たちフレーベル館は、
未来をひらく子どもたちの
豊かな人間性の育ちを支えます。

私たちは、
育ての心と歩んできた歴史をもとに
子どものこころとからだの育ちを探究します。

私たちは、
時代や環境の変化に先駆け
子どもの未来を生き抜く力を応援します。

私たちは、
たゆまぬ努力としなやかな発想で
子どもの夢につながる感動を創造し続けます。

平成22年 10月19日制定

 
私たちフレーベル館は、
未来をひらく子どもたちの
豊かな人間性の育ちを支えます。

子どもたちは一人ひとり、無限の可能性を秘めています。
私たちは、子どもたちが「知」と「感性」にあふれた豊かなこころをもったおとなになることを願っています。
幼少期は人格形成の基礎をつくりあげていく重要な時期と認識し、
子どもの将来を見据えた「豊かな人間性の育ち」をすべての企業活動を通して支えていきます。

私たちは、
育ての心と歩んできた歴史をもとに
子どものこころとからだの育ちを探究します。

私たちは、日本の幼児教育を築いた倉橋惣三の
自ら育つものを育たせようとする心を礎として歩んできました。
私たちは、子どもと真摯に向き合い、
こころとからだの調和のとれた育ちを探究し続けていきます。

私たちは、
時代や環境の変化に先駆け
子どもの未来を生き抜く力を応援します。

子どもを取り巻く環境はこれまでも、そしてこれからも時代とともに変わっていきます。
私たちは、時代や環境の変化を見極め、
子どもが自ら困難を乗り越え、
たくましく未来を切り拓いていく力を応援していきます。

私たちは、
たゆまぬ努力としなやかな発想で
子どもの夢につながる感動を創造し続けます。

たのしかったこと、うれしかったこと、くやしかったこと、かなしかったこと……
ひとつひとつのこころの記憶が、いつしか糧となって未来への夢を育んでいきます。
私たちは、子どものこころにより多くの感動が生まれる
製品・サービスを創造し続けます。

「マークに込めた思い」
私たちは、子どもたちを取り巻く環境が大きく変化している今こそ、全社をあげて「子どもの育ちを支えるために何をすべきか」を改めて見つめ直し、探究していきます。
このマークは、私たちのそうした決意を象徴しています。
○△□の図形は、当社の製品の源流に位置づけられる「恩物」がモチーフとなっています。
右側の図形は、「自ら育とうとする子どもの姿」を、左側の図形は、「子どもの育ちを温かく見守る先生や保護者の方」を、両者をつなぐアーチは、ともに手を取り合い、しっかりとつながっている様子を表しています。
図形の下に社名を配置したこのマークは、「未来をひらく子どもたちの豊かな人間性の育ちを支える」という私たちフレーベル館の使命を表現しています。

フレーベル館ブランディングマーク

 

企業情報

  • 会社概要
  • 事業内容
  • 沿革
  • 私たちの思い
  • 社会貢献活動
  • 環境への取組み
  • 品質への取り組み
  • 採用