TOP > 検索結果

検索結果一覧

■落語・講談

 
 

27件中 1~10件を表示

 1 2 3 次へ

子どもも、おとなも楽しめる江戸こばなし5

江戸小ばなし

子どもも、おとなも楽しめる江戸こばなし5

  • ■岡本和明/文 つだかつみ/絵
  • ■発行年月 :2006年3月
  • ■定価   :750円(税別)

シリーズ5巻目。江戸小ばなしから発展して「寿限無」「垂乳根」など言い立てがおもしろい4つの落語を収録。

子どもも、おとなも楽しめる江戸こばなし4

江戸小ばなし

子どもも、おとなも楽しめる江戸こばなし4

  • ■岡本和明/文 つだかつみ/絵
  • ■発行年月 :2006年2月
  • ■定価   :750円(税別)

今、私たちを楽しませる落語、ギャグ、コントの元になった江戸小ばなしを集めたシリーズの第4巻。「千両みかん」「つ」等収録。

子どもも、おとなも楽しめる江戸小ばなし3

江戸小ばなし

子どもも、おとなも楽しめる江戸小ばなし3

  • ■岡本和明/文 つだかつみ/絵
  • ■発行年月 :2005年12月
  • ■定価   :750円(税別)

今、私たちを楽しませる落語、ギャグ、コントの元になった江戸小ばなしを集めたシリーズの第3巻。「饅頭こわい」等収録

子どもも、おとなも楽しめる江戸こばなし2

江戸小ばなし

子どもも、おとなも楽しめる江戸こばなし2

  • ■岡本和明/文 つだかつみ/絵
  • ■発行年月 :2005年11月
  • ■定価   :750円(税別)

今、私たちを楽しませる落語、ギャグ、コントの元になった江戸小ばなしを集めたシリーズの第2巻。「かけそば」「三軒長屋」等。

子どもも、おとなも楽しめる江戸小ばなし1

江戸小ばなし

子どもも、おとなも楽しめる江戸小ばなし1

  • ■岡本和明/文 つだかつみ/絵
  • ■発行年月 :2005年10月
  • ■定価   :750円(税別)

落語のまくら話としても語られる江戸小咄を集めたシリーズ第1巻。現代にも通じる小咄に、ユーモアあふれる絵をつけた楽しい読み物。

ついてる月次郎

こども講談

ついてる月次郎

  • ■杉山亮/作 古川タク/絵
  • ■発行年月 :2002年8月
  • ■定価   :1,000円(税別)

貧乏神に人間にしてもらった三毛猫月次郎。災難を幸運にかえるついてる月次郎が、ばけもの退治にのりだします。さて…?

お花咲太郎

こども講談

お花咲太郎

  • ■杉山亮/作 堀田あきお/絵
  • ■発行年月 :2002年3月
  • ■定価   :1,000円(税別)

咲太郎は花売りの少年。お花は茶屋の娘。二人の恋物語を江戸の向島を舞台にお話はすすみます。講談と言っても、とても読みやすく、おとなの方やご年配の方の楽しめますよ。

はっけよい鯉太

こども講談

はっけよい鯉太

  • ■杉山亮/作 おかべりか/絵
  • ■発行年月 :2001年4月
  • ■定価   :1,100円(税別)

主人公の鯉太は、村人を困らせるごろつき力士を倒し、横綱に認められて角界入りします。言葉遊びの楽しさがいっぱい詰まった本です。

青空晴之助 虎天王の巻

こども講談

青空晴之助 虎天王の巻

  • ■杉山亮/作 川端誠/絵
  • ■発行年月 :2000年6月
  • ■定価   :1,100円(税別)

シリーズ完結の最終巻。既刊の4巻までに出てきた動物たちも再登場し、晴之助とともに大活躍。思わすホロリのエンディングです。

青空晴之助 千匹狼の巻

こども講談

青空晴之助 千匹狼の巻

  • ■杉山亮/作 川端誠/絵
  • ■発行年月 :2000年2月
  • ■定価   :1,100円(税別)

第4巻の活躍の舞台は、伊予国(今の愛媛県)の石鎚山。深山にこだまする竹刀の音が聞こえてきそうな一冊です。

27件中 1~10件を表示

 1 2 3 次へ

 

本をさがす

> 検索の仕方



> 詳しくさがす

すべての本を表示

キャラクターからさがす

  • アンパンマン
  • ウォーリー
  • ねこざかな
  • コケッコーさん