TOP > 検索結果

検索結果一覧

■科学と知識の本

 
 

70件中 1~10件を表示

 1 2 3 4 5 ... 次へ

きょう おひさまがでなかったら

はじめてのかがくえほん 1

きょう おひさまがでなかったら

  • ■塚本やすし/作・絵
  • ■発行年月 :2017年2月
  • ■定価   :1,150円(税別)

ある朝、急におひさまがいなくなってしまった。おひさまのいなくなった世界はどうなっちゃうの?ぼくは、お父さんとおひさまを探す旅に出た。

ざざ虫 〜伊那谷の虫を食べる文化〜

ふしぎびっくり写真えほん 6

ざざ虫 〜伊那谷の虫を食べる文化〜

  • ■松沢陽士/写真・文
  • ■発行年月 :2016年10月
  • ■定価   :1,400円(税別)

長野県伊那地方に伝わる「ざざ虫漁」。「虫踏み」と呼ばれる伝統的な漁は真冬の凍てついた川で行われます。虫をつかまえ、食べる独自の文化と、その文化を取り巻く人や環境を紹介します。

田んぼのコレクション

ふしぎコレクション 9

田んぼのコレクション

  • ■内山りゅう/文、写真
  • ■発行年月 :2016年2月
  • ■定価   :1,600円(税別)

私たち日本人の主食であるお米を作る場所、そして生き物のすみかとしても大切な場所、田んぼ。そもそも「田んぼ」とは、いったいどんなところなのか?人や生き物の命を育む田んぼの魅力をビジュアルで伝える一冊。

日本全国姉妹都市図鑑 西日本編

日本全国姉妹都市図鑑 西日本編

  • ■発行年月 :2016年2月
  • ■定価   :4,500円(税別)

日本全国47都道府県の、世界中との姉妹都市を紹介!姉妹都市関係の「つながりの理由」を知ることで、地域理解、文化の学習につなげ、自分が住む地域に興味を持つことができる!

ぼくの先生は東京湾

ふしぎびっくり写真えほん 4

ぼくの先生は東京湾

  • ■中村征夫/写真・文
  • ■発行年月 :2015年8月
  • ■定価   :1,400円(税別)

大都会の前に広がる海、東京湾。たくさんの命が生き、豊かな恵みを与えてくれます。人間と自然のつながりを考える一冊です。

太陽の花

ふしぎびっくり写真えほん 3

太陽の花

  • ■横塚眞己人/写真・文
  • ■発行年月 :2015年3月
  • ■定価   :1,400円(税別)

沖縄や奄美に生息する植物、オオハマボウ。太陽の動きに呼応するかのように開き、色を替え、散ります。そして、花のつくりも特殊。南の島をフィールドにする著者が見た、不思議な太陽の花を紹介します。

ダンゴウオの海

ふしぎびっくり写真えほん 1

ダンゴウオの海

  • ■鍵井靖章/文、写真
  • ■発行年月 :2015年1月
  • ■定価   :1,400円(税別)

震災直後の海には生き物がなにもいなかった。海底には人々の生活品が沈み、そして、奇跡のダンゴウオに出合った…!  それから4年近く、撮り続けた宮古の海の底は、生き物と人工物とのふしぎな世界が現れていた。

はじめてつかう 漢字字典

はじめてつかう 漢字字典

  • ■村石昭三/監修 首藤久義/編著 坂崎千春/絵 井上雪子/絵
  • ■発行年月 :2014年11月
  • ■定価   :926円(税別)

幼児や低学年の子でも、すぐに使うことができる字典です。読みや画数、部首がわからなくても漢字を絵から調べられる「絵さくいん」が特長。1006字すべてにイラスト付き。

うそ・つき

うそ・つき

  • ■木曽秀夫/作・絵
  • ■発行年月 :2014年9月
  • ■定価   :1,200円(税別)

お月さまが欠けてだんだん小さくなるのはなぜ?うさぎが小鳥に尋ねると…。月が欠けていくさまを穴あきしかけで表現。絵が変化していくアイデアあふれるしかけ絵本。

うんたろさん うんちどろぼうのひみつ

うんたろさん うんちどろぼうのひみつ

  • ■山脇 恭/作 はたこうしろう/絵
  • ■発行年月 :2014年4月
  • ■定価   :1,200円(税別)

うんち研究家うんたろさんは、うんちが盗まれたせいで迷子になったカバの子と一緒にうんち泥棒を探しにでかけますが…。科学の知識もわかってしまう、うんとお得なうんちの絵本第2弾です。

70件中 1~10件を表示

 1 2 3 4 5 ... 次へ

 

本をさがす

> 検索の仕方



> 詳しくさがす

すべての本を表示

キャラクターからさがす

  • アンパンマン
  • ウォーリー
  • ねこざかな
  • コケッコーさん