TOP > 検索結果

検索結果一覧

■読み物

 
 

82件中 1~10件を表示

 1 2 3 4 5 ... 次へ

助っ人マスター

フレーベル館文学の森

助っ人マスター

  • ■高森美由紀/作 上路ナオ子/絵
  • ■発行年月 :2017年11月
  • ■定価   :1,400円(税別)

小5の伊藤砂羽は、頼まれごと引き受ける「助っ人マスター」係。頼まれるとイヤとはいえないけど、マラソン大会に出場なんて!?

ぼくらの原っぱ森

フレーベル館文学の森

ぼくらの原っぱ森

  • ■ジュリア・グリーン/作 杉田七重/訳 スカイエマ/絵
  • ■発行年月 :2017年10月
  • ■定価   :1,400円(税別)

さまざまな草木やたくさんの生きものがひしめく、ぼくらの原っぱ森。そこは大切なぼくらの場所。その森が売地になるなんて!?

100時間の夜

文学の森 10

100時間の夜

  • ■アンナ・ウォルツ/作 野坂悦子/訳
  • ■発行年月 :2017年3月
  • ■定価   :1,450円(税別)

父親のスキャンダルから執拗なネット中傷を受けた14歳のエミリア。ひとりで渡航したニューヨークで出会ったセスと妹のアビー、ジムの4人で大停電の100時間を過ごす。友情の絆と家族を描いた物語。

キミがくれた希望のかけら

文学の森 9

キミがくれた希望のかけら

  • ■セアラ・ムーア・フィッツジェラルド/作 中林晴美/訳 平澤朋子/絵
  • ■発行年月 :2016年10月
  • ■定価   :1,400円(税別)

ある日、学校の人気者オスカーが突然姿を消した。死んだと思われるが、弟と親友のメグは希望を捨てず、探し続けたが…。スクールカーストを題材にしたセンシティブストーリー!

むかしむかしの魔女

魔女の本棚 24

むかしむかしの魔女

  • ■ルース・チュウ/作 日当陽子/訳 たんじあきこ/絵
  • ■発行年月 :2016年10月
  • ■定価   :780円(税別)

ウィルマとチップの姉弟が古い双眼鏡で壁にかかった古い絵を見たら、絵の中に入り込んでしまいました! 少年と出会って泊めてもらいますが、長老たちの逆鱗にふれ、共に村を追い出されてしまいます…。

雨の日の魔女

魔女の本棚 23

雨の日の魔女

  • ■ルース・チュウ/作 日当陽子/訳 たんじあきこ/絵
  • ■発行年月 :2016年7月
  • ■定価   :780円(税別)

においを消す薬を買いに行ったバーバラと弟のリック。びんのふたを開けると、黒い傘をさした小さな小さな魔女が出てきたのです!

夏の魔女

魔女の本棚 22

夏の魔女

  • ■ルース・チュウ/作 日当陽子/訳 たんじあきこ/絵
  • ■発行年月 :2016年1月
  • ■定価   :780円(税別)

ある夏の日曜日、ニューヨークの美術館を訪れたサラと弟のティモシー。展示してあった家に入ったふたりは、アメリカ開拓時代にタイムスリップしてしまいます。なんとかして、元の時代にもどろうとしますが…。

魔女のふしぎな道具

魔女の本棚 21

魔女のふしぎな道具

  • ■ルース・チュウ/作 日当陽子/訳 たんじあきこ/絵
  • ■発行年月 :2015年4月
  • ■定価   :780円(税別)

エミリーとディックの家にやってきた修理屋さんは、使うと魔法がかけられる不思議な道具を持っていました。ふたりは謎のネコと出会い、魔法の道具を使うことになって…。

魔女と黒い鏡

魔女の本棚 20

魔女と黒い鏡

  • ■ルース・チュウ/作 日当陽子/訳 たんじあきこ/絵
  • ■発行年月 :2014年12月
  • ■定価   :780円(税別)

美術館にやってきたアマンダとウィルの姉弟。そこにあった、黒い鏡をのぞきこむと…昔のアメリカに来ていました。そこで出会った少年「フォックス・オブ・ザ・ウォーター」に一族の魔女を紹介されたふたりは…。

レモネード戦争

ものがたりの庭 3

レモネード戦争

  • ■ジャクリーヌ・デイヴィーズ/作 日当陽子/訳 小栗麗加/絵
  • ■発行年月 :2014年11月
  • ■定価   :1,300円(税別)

小学生の兄妹が、妹の飛び級をきっかけにけんかをし、レモネードを売った売上で勝敗をつけようとする。ビジネスの言葉を章タイトルにし、ちょっとした経済問題も学べる、自身の成長と家族の愛情の物語。

82件中 1~10件を表示

 1 2 3 4 5 ... 次へ

 

本をさがす

> 検索の仕方



> 詳しくさがす

すべての本を表示

キャラクターからさがす

  • アンパンマン
  • ウォーリー
  • ねこざかな
  • コケッコーさん