TOP > 検索結果

検索結果一覧

■落語・講談

 
 

27件中 11~20件を表示

戻る 1 2 3 次へ

用寛さん本伝 開眼の巻

こども講談

用寛さん本伝 開眼の巻

  • ■杉山亮/作 藤本ともひこ/絵
  • ■発行年月 :1999年11月
  • ■定価   :1,100円(税別)

2年に1度の公案問答大会。公案問答の得意な用寛さん。優勝して無事、京へ行くことができるでしょうか。この五巻をもって大団円。

昔屋話吉おばけ話 梅の巻

こども講談

昔屋話吉おばけ話 梅の巻

  • ■杉山亮/作 高部晴市/絵
  • ■発行年月 :1999年9月
  • ■定価   :1,100円(税別)

いよいよ話吉も今まで集めた話をみんなに語って聞かせることになりました。おっちょこちょいな話吉、さてどうなることやら…。

青空晴之助 紅白鬼の巻

こども講談

青空晴之助 紅白鬼の巻

  • ■杉山亮/作 川端誠/絵
  • ■発行年月 :1999年6月
  • ■定価   :1,100円(税別)

少年剣士・青空晴之助が化け物たちに立ちむかう、瀬戸内動物戦記第3巻。知恵猿の鉄丸とともに、鬼退治に大活躍します。

林家木久蔵の子ども落語

子ども落語 6

林家木久蔵の子ども落語

おさわがせな人たち編

  • ■林家木久蔵/編
  • ■発行年月 :1999年2月
  • ■定価   :1,500円(税別)

ちょっとまぬけな与太郎が主人公の「かぼちゃ屋」と「道具屋」。けちな人間を扱った「味噌蔵」など14話を収録。

林家木久蔵の子ども落語

子ども落語 5

林家木久蔵の子ども落語

まぬけな人たち編

  • ■林家木久蔵/編
  • ■発行年月 :1999年1月
  • ■定価   :1,500円(税別)

本人は一生懸命やっているのに「どこかヘン」な人たちの噺を収録。「宿屋の富」「青菜」など10話。

青空晴之助 平気蟹の巻

こども講談

青空晴之助 平気蟹の巻

  • ■杉山亮/作 川端誠/絵
  • ■発行年月 :1999年1月
  • ■定価   :1,100円(税別)

飯野煙人のもとで修行し、たくましく成長した晴之助が、雀のキンと狸の銀太をおともに大活躍。蟹の化け物退治に挑みます。

林家木久蔵の子ども落語

子ども落語 4

林家木久蔵の子ども落語

おもしろトンチ編

  • ■林家木久蔵/編
  • ■発行年月 :1998年12月
  • ■定価   :1,500円(税別)

知恵を働かせたり、頓知を使ったりする噺がたくさんありますが、「時そば」「饅頭こわい」など13話を収録。

用寛さん本伝 望郷の巻

こども講談

用寛さん本伝 望郷の巻

  • ■杉山亮/作 藤本ともひこ/絵
  • ■発行年月 :1998年11月
  • ■定価   :1,100円(税別)

12歳になった用寛さん、金寛和尚と生まれ故郷の秩父の旅に出発。大工の左甚五郎と出会い、その影響により、一段と成長します。

林家木久蔵の子ども落語

子ども落語 3

林家木久蔵の子ども落語

わんぱく少年・どろぼう編

  • ■林家木久蔵/編
  • ■発行年月 :1998年11月
  • ■定価   :1,500円(税別)

落語には子どもが登場して大人顔負けの活躍をするものが多数ありますが、「寿限無」「子はかすがい」など13話を収録。

林家木久蔵の子ども落語

子ども落語 2

林家木久蔵の子ども落語

かわいい動物・ゆうれい編

  • ■林家木久蔵/編
  • ■発行年月 :1998年10月
  • ■定価   :1,500円(税別)

狸、狐、猫などの動物や、幽霊や妖怪などの話を収録。「皿屋敷」「ろくろ首」など14話を収録。

27件中 11~20件を表示

戻る  1 2 3 次へ

 

本をさがす

> 検索の仕方



> 詳しくさがす

すべての本を表示

キャラクターからさがす

  • アンパンマン
  • ウォーリー
  • ねこざかな
  • コケッコーさん