TOP > 検索結果

検索結果一覧

■幸せ

 
 

87件中 31~40件を表示

戻る ...  2 3 4 5 6 ... 次へ

ライジング父サン

ライジング父サン

  • ■くすのきしげのり/作 松成真理子/絵
  • ■発行年月 :2012年11月
  • ■定価   :1,300円(税別)

ある日、父さんがたおれた。おしつぶされそうな不安の中、父親という存在と向き合い、自分を見つめ始める少年の成長を描く。くすのきしげのり初の長編作品。

ぼくらの津波てんでんこ

ぼくらの津波てんでんこ

  • ■谷本雄治/作
  • ■発行年月 :2012年11月
  • ■定価   :1,400円(税別)

釜石で行ってきた防災教育と東日本大震災での子どもたちの行動を振り返りながら、命の教育を伝えるドキュメンタリー。

なみだのメロディ、星までとどけ!

きらめき12星座 6

なみだのメロディ、星までとどけ!

  • ■奥沢しおり/作 千野えなが/絵
  • ■発行年月 :2012年9月
  • ■定価   :900円(税別)

合唱コンクールに出ることになった樹里たちのクラス。歌のうまい優花さんは、みんなの分までリードしようとする。ところが「目立ちすぎ、がんばりすぎじゃない」と陰口も言われ、声がでなくなってしまう……。

3つのなぞ

3つのなぞ

  • ■ジョン・J・ミュース/作・絵 三木卓/訳
  • ■発行年月 :2012年8月
  • ■定価   :1,400円(税別)

人はいかに生きるべきか。  トルストイの民話『3つの疑問』を子ども向けに優しく説いた、ミュースの会心作。

おやすみなさいABC

おやすみなさいABC

  • ■マーガレット・ワイズ・ブラウン/作 エズフィール ・スロボドキーナ/絵 木坂涼/訳
  • ■発行年月 :2011年11月
  • ■定価   :1,200円(税別)

夕暮れの情景から、おだやかな寝息が聞こえるまでを、ABC…にあわせて静かに語った、心安らぐ「おやすみの絵本」。夜なかなか寝つけない子どもたちを、心地よく楽しい夢の世界へと誘ってくれる。

パパはバードマン

パパはバードマン

  • ■デイヴィッド・アーモンド/作 ポリー・ダンバー/絵 金原瑞人/訳
  • ■発行年月 :2011年10月
  • ■定価   :1,400円(税別)

父と娘が、母をなくした悲しみを乗り越え、「鳥人間コンテスト」を通じて信頼と愛情を確かめ合う姿を、笑いとユーモアで描いた作品。国際アンデルセン賞受賞作家D・アーモンドが、初めて手がけた小学生向け読物。

恋のゴールへ一直線!

きらめき12星座 3

恋のゴールへ一直線!

  • ■奥沢しおり/作 千野えなが/絵
  • ■発行年月 :2011年10月
  • ■定価   :900円(税別)

クラス対抗リレーをめぐり、いて座の女の子がピンチ!走るのが遅い樹里は、ユーウツ。そして星の世界から、かっこいい転校生?!

みつばちぴい

復刊絵本セレクション 1

みつばちぴい

  • ■北杜夫/文 和田誠/絵
  • ■発行年月 :2011年9月
  • ■定価   :1,200円(税別)

なまけもののみつばちぴいは、みんなが働いている間も、寝てばかり。そんなぴいがある日、森の中で迷子になってしまいまい…。 1964年の初版以来、時代を超えて読み継がれる絵本、待望の復刊。

かしのきホテル

復刊絵本セレクション 2

かしのきホテル

  • ■久保喬/作 駒宮録郎/絵
  • ■発行年月 :2011年9月
  • ■定価   :1,200円(税別)

かしのきホテルには、いろいろな鳥や虫が泊まりにきます。ところが、わがままな客の一言でみんな新しいホテルに移ってしまい…。1973年月刊絵本での初版以来、時代を超え読み継がれる絵本、待望の復刊。

みんなくるくる、よってくる

おかしきさんの絵本 4

みんなくるくる、よってくる

  • ■おのりえん/文 はたこうしろう/絵
  • ■発行年月 :2011年7月
  • ■定価   :1,200円(税別)

次から次に、捨て猫が持ち込まれたおかしきさんち。どうしてみんな猫を連れてきたのでしょうか? その理由は、木のようにゆったりとした空気の持ち主、長男・ふーの存在でした。心がゆったりする一冊。

87件中 31~40件を表示

戻る ...  2 3 4 5 6 ... 次へ

 

本をさがす

> 検索の仕方



> 詳しくさがす

すべての本を表示

キャラクターからさがす

  • アンパンマン
  • ウォーリー
  • ねこざかな
  • コケッコーさん