TOP > 検索結果

検索結果一覧

■夏

 
 

64件中 41~50件を表示

戻る ...  3 4 5 6 7 次へ

おれはサメ

おはなしえほん 26

おれはサメ

  • ■片平直樹/作 山口マオ/絵
  • ■発行年月 :2011年8月
  • ■定価   :1,200円(税別)

人気者のイルカに憧れるサメは、いい加減なお月様の言葉を信じて、足をつけて貰いますが、皆怖がり逃げてしまいます。足が生えるという意外な展開に子どもは笑い、大人は次の展開が気になるユーモア溢れる絵本です!

にんぎょのいちごゼリー

幼年童話セレクション 8

にんぎょのいちごゼリー

  • ■末吉暁子/文 黒井健/絵
  • ■発行年月 :2011年7月
  • ■定価   :1,000円(税別)

遠い南の海に、ゼリー作りが上手な、ちっちという人魚の女の子がいました。おいしいゼリーのうわさに、船で大勢やってきたから、さあ大変! お父さん、お母さんも、子どもの頃に楽しんだ作品が、待望の新装復刊!

みんなくるくる、よってくる

おかしきさんの絵本 4

みんなくるくる、よってくる

  • ■おのりえん/文 はたこうしろう/絵
  • ■発行年月 :2011年7月
  • ■定価   :1,200円(税別)

次から次に、捨て猫が持ち込まれたおかしきさんち。どうしてみんな猫を連れてきたのでしょうか? その理由は、木のようにゆったりとした空気の持ち主、長男・ふーの存在でした。心がゆったりする一冊。

ねこざかなのはなび

ねこざかなの絵本

ねこざかなのはなび

  • ■わたなべゆういち/作・絵
  • ■発行年月 :2011年6月
  • ■定価   :1,200円(税別)

今夜はさざえじまの花火大会。ねこざかなは、わくわくして花火があがるのを待ちますが、サメに囲まれて大ピンチ!  音が出る、大胆なポップアップのしかけつきです。

ねこざかなのおしっこ

ねこざかなの絵本

ねこざかなのおしっこ

  • ■わたなべゆういち/作・絵
  • ■発行年月 :2010年8月
  • ■定価   :1,200円(税別)

沖の島まで さんぽにいったねこざかなは、とびうおたちにであいます。とびうおにのせてもらった、ねこざかなは…

ピカッ!!ドン!!はもうやめて!!!

ピカッ!!ドン!!はもうやめて!!!

世界中を平和な笑顔でいっぱいにしたい

  • ■久野登久子/作 佐藤八重子/絵
  • ■発行年月 :2010年7月
  • ■定価   :952円(税別)

原爆の悲劇と恐ろしさについて語り合う親子の姿から、平和のために私たちはどうしたらよいのか、語り合うための絵本。

はやおきおばけ

ころころえほんぷち 8

はやおきおばけ

  • ■くろだかおる/作 せなけいこ/絵
  • ■発行年月 :2010年5月
  • ■定価   :700円(税別)

あれれ?この絵本のおばけはとっても早起き!早起きおばけは目覚まし時計より効果バツグン!シンプルな絵で赤ちゃんでも分かり易く、これからお子様を起こす時は、早起きおばけのセリフ「○○○○やー」で決まり!

はなび

ころころえほんぷち 7

はなび

  • ■浅沼とおる/作・絵
  • ■発行年月 :2010年5月
  • ■定価   :700円(税別)

たてにひらく絵本。空にのぼっていく打ち上げ花火がダイナミックに描かれます。どーん、ばーん、など楽しい擬音も、読み聞かせにぴったり。

悲しい対馬丸の話

悲しい対馬丸の話

命こそ大切

  • ■久野登久子 山本和昭/文 松平恒忠/英文 佐藤八重子/絵
  • ■発行年月 :2009年7月
  • ■定価   :1,000円(税別)

太平洋戦争末期、学童疎開船「対馬丸」が米潜水艦の魚雷攻撃で沈没。多くの子どもたちが犠牲になった「対馬丸事件」を絵本化。

コケッコーさんのなつやすみ

コケッコーさんの絵本 5

コケッコーさんのなつやすみ

  • ■かろくこうぼう/作
  • ■発行年月 :2009年7月
  • ■定価   :1,000円(税別)

ひよこ達が祖父の家にお泊りに行き、コケッコーさんはのんびり「夏休み」を満喫。ところが、だんだん寂しくなってきて…。細部までこだわったジオラマ絵本。読み終わった時には思わずお子様を抱きしめたくなります!

64件中 41~50件を表示

戻る ...  3 4 5 6 7 次へ

 

本をさがす

> 検索の仕方



> 詳しくさがす

すべての本を表示

キャラクターからさがす

  • アンパンマン
  • ウォーリー
  • ねこざかな
  • コケッコーさん