TOP > 子どもの本 > 城! 関ヶ原の戦いから、江戸時代の終わりまで

書籍詳細

城! 関ヶ原の戦いから、江戸時代の終わりまで

城! 2

城! 関ヶ原の戦いから、江戸時代の終わりまで

公益財団法人日本城郭協会/監修

  • 発行年月:2018年2月
  • 定価  :4,500円(税別)
  • 対象年齢:小学校高学年から
  • サイズ :31×22cm
  • ページ数:80ページ
  • ISBN  :9784577045664
  • 全国学校図書館協議会選定図書

その城がいちばん輝いていた時代順に紹介する城事典。2巻は、天守が確立した時代、関ヶ原の戦いから江戸時代の終わりまで。

ご購入について

以下のネット書店で購入できます。ボタンをクリックすると各サイトへ遷移します。

※小社Webサイト内での検索結果は在庫があることを示すものではございません。
恐れ入りますが、在庫の有無に関しましては、各通販サイトにて、ご確認ください。

※書籍に関するご質問等につきましては、お問合せフォームからお問合せください。

この本もおすすめ

城! 弥生時代のむらから、豊臣秀吉の天下統一まで

城! 1

城! 弥生時代のむらから、豊臣秀吉の天下統一まで

  • ■公益財団法人日本城郭協会/監修
  • ■発行年月 :2017年12月
  • ■定価   :4,500円(税別)

その城がもっとも輝いていた時代順に並べ、歴史上の出来事や重要人物と関連させながら紹介する城事典。日本の城の歴史がわかります。1巻は、柵や堀で囲んだ城のはじまりから、山城の進化、天守の誕生まで。

虫・むし・オンステージ!

虫・むし・オンステージ!

  • ■森上信夫/写真・文
  • ■発行年月 :2018年7月
  • ■定価   :1,850円(税別)

森の小さなステージで虫たちがユーモラスにパフォーマンスしているという設定の写真絵本。無表情なはずの虫たちから、豊かな感情が見えてきます!

ムラサキダコ 〜海からあらわれるマントの怪人〜

ふしぎびっくり写真えほん 7

ムラサキダコ 〜海からあらわれるマントの怪人〜

  • ■中村宏治/写真・文 奥谷喬司/監修
  • ■発行年月 :2018年7月
  • ■定価   :1,400円(税別)

おおきなマントを隠し持っている!? メスはオスの10倍以上のおおきさがある!? いつも泳ぎまわっている!? 数々の不思議を持っている、へんてこな海の生き物"ムラサキダコ"の生態に迫る。

おんなじほしをみつめて

おんなじほしをみつめて

  • ■ペイジ・ブリット/作 ショーン・クウォールズ&セリーナ・アルコー/絵 ほむらひろし/訳
  • ■発行年月 :2018年4月
  • ■定価   :1,300円(税別)

「どうしてぼくはぼくなんだろう?」「なぜあたしはあたしなの?」世界中でただひとりの「自分」がある意味を問う、哲学する絵本。

会社員の仕事を追え!

発見!会社員の仕事 3

会社員の仕事を追え!

  • ■大野高裕/監修
  • ■発行年月 :2018年3月
  • ■定価   :3,300円(税別)

会社員ってどんな仕事をするの? 学校生活にも通じる「チームワーク」にクローズアップ! キャリア教育に最適。

 

本をさがす

> 検索の仕方



> 詳しくさがす

すべての本を表示

キャラクターからさがす

  • アンパンマン
  • ウォーリー
  • ねこざかな
  • コケッコーさん