TOP > 子どもの本 > ヘンゼルとグレーテル

書籍詳細

ヘンゼルとグレーテル

ひきだしのなかの名作 7

ヘンゼルとグレーテル

小森香折/文 吉田尚令/絵 西本鶏介/監修

  • 発行年月:2017年11月
  • 定価  :1,280円(税別)
  • 対象年齢:子どもから大人まで
  • サイズ :28×22cm
  • ページ数:34ページ
  • ISBN  :9784577045176
  • 全国学校図書館協議会選定図書

貧しさのため、親に捨てられたヘンゼルとグレーテルの兄妹は、森の奥でお菓子でできた家を見つけます。しかしそこにはおそろしい人食い魔女が棲んでいたのです。幼い兄妹が勇気と機転で活路をひらくグリムの名作。

ご購入について

以下のネット書店で購入できます。ボタンをクリックすると各サイトへ遷移します。

※小社Webサイト内での検索結果は在庫があることを示すものではございません。
恐れ入りますが、在庫の有無に関しましては、各通販サイトにて、ご確認ください。

※書籍に関するご質問等につきましては、お問合せフォームからお問合せください。

この本もおすすめ

ながぐつをはいたねこ

ひきだしのなかの名作 10

ながぐつをはいたねこ

  • ■いとうみく/文 竹内通雅/絵 西本鶏介/監修
  • ■発行年月 :2018年8月
  • ■定価   :1,280円(税別)

貧しい粉屋の三男に残された財産はねこ一匹。嘆く三男をはげまし、ながぐつをはいたねこは、たくみなしわざで三男を「カラバ公爵」に仕立て上げます…。ペロー原作の爽快なサクセス・ストーリー。

おおかみとしちひきのこやぎ

ひきだしのなかの名作 9

おおかみとしちひきのこやぎ

  • ■末吉暁子/文 猫野ぺすか/絵 西本鶏介/監修
  • ■発行年月 :2018年6月
  • ■定価   :1,280円(税別)

「だれがきても決してドアを開けてはいけないよ」母やぎの言いつけで留守番をしていたしちひきのこやぎは、おおかみの変装にだまされて家のドアを開けてしまい…。幼いものへの強い教訓のこめられたグリム童話。

12つきのおくりもの

ひきだしのなかの名作 8

12つきのおくりもの

  • ■石井睦美/文 メグホソキ/絵 西本鶏介/監修
  • ■発行年月 :2018年1月
  • ■定価   :1,280円(税別)

吹雪の森でマルーシカが出会った12月の精。彼らが杖をふるうと、冬は春に、夏に、秋に…。大自然の恩寵と畏怖を伝える民話。

さんびきのくま

ひきだしのなかの名作 6

さんびきのくま

  • ■神沢利子/文 布川愛子/絵 西本鶏介/監修
  • ■発行年月 :2017年9月
  • ■定価   :1,280円(税別)

さんびきのくまの留守中に、女の子はおかゆを味見し、イスをこわし、ベッドで眠ってしまう。世界中で親しまれるイギリスの民話。

あかずきん

ひきだしのなかの名作 5

あかずきん

  • ■こわせ・たまみ/文 植田真/絵 西本鶏介/監修
  • ■発行年月 :2017年5月
  • ■定価   :1,280円(税別)

世界でもっとも親しまれる童話のひとつ、静かな気配をはらんだ新しい形のあかずきんをお届けします。

 

本をさがす

> 検索の仕方



> 詳しくさがす

すべての本を表示

キャラクターからさがす

  • アンパンマン
  • ウォーリー
  • ねこざかな
  • コケッコーさん