TOP > 子どもの本 > わたしだけのものがたり

書籍詳細

わたしだけのものがたり

わたしだけのものがたり

パメラ・ザガレンスキー/作・絵 木坂 涼/訳

  • 発行年月:2017年2月
  • 定価  :1,400円(税別)
  • 対象年齢:5歳から
  • サイズ :29×23cm
  • ページ数:32ページ
  • ISBN  :9784577045008
  • 全国学校図書館協議会選定図書

物語が大好きなエミリーが本を借りて帰る途中、言葉がぽろぽろと落ちてしまいます。エミリーは泣きそうになりますが、かすかなささやきに導かれ、想像力を働かせて、自分だけの物語をつくりあげます。

ご購入について

以下のネット書店で購入できます。ボタンをクリックすると各サイトへ遷移します。

※小社Webサイト内での検索結果は在庫があることを示すものではございません。
恐れ入りますが、在庫の有無に関しましては、各通販サイトにて、ご確認ください。

※書籍に関するご質問等につきましては、お問合せフォームからお問合せください。

この本もおすすめ

ながぐつをはいたねこ

ひきだしのなかの名作 10

ながぐつをはいたねこ

  • ■いとうみく/文 竹内通雅/絵 西本鶏介/監修
  • ■発行年月 :2018年8月
  • ■定価   :1,280円(税別)

貧しい粉屋の三男に残された財産はねこ一匹。嘆く三男をはげまし、ながぐつをはいたねこは、たくみなしわざで三男を「カラバ公爵」に仕立て上げます…。ペロー原作の爽快なサクセス・ストーリー。

だいすき ライオンさん

だいすき ライオンさん

  • ■ジム・ヘルモア/文 リチャード・ジョーンズ/絵 福本友美子/訳
  • ■発行年月 :2018年7月
  • ■定価   :1,400円(税別)

新しい家になじめない女の子カロは、白い壁にライオンを見つけ…。心の象徴であるライオンの後押しを得て、しだいに自立していく女の子を描いた、勇気を出した子どもたちの小さな一歩を応援してくれるお話。

ローズさん

フレーベル館文学の森 13

ローズさん

  • ■澤井美穂/作 中島梨絵/絵
  • ■発行年月 :2018年7月
  • ■定価   :1,400円(税別)

ピアノと母から逃れるため、祖母の暮らす町にやってきた中学2年生の惟。この町の噂「ローズさんの呪い」を調べることになり…。

おおかみとしちひきのこやぎ

ひきだしのなかの名作 9

おおかみとしちひきのこやぎ

  • ■末吉暁子/文 猫野ぺすか/絵 西本鶏介/監修
  • ■発行年月 :2018年6月
  • ■定価   :1,280円(税別)

「だれがきても決してドアを開けてはいけないよ」母やぎの言いつけで留守番をしていたしちひきのこやぎは、おおかみの変装にだまされて家のドアを開けてしまい…。幼いものへの強い教訓のこめられたグリム童話。

みせて おしえて せかいのこと~えいご・にほんご絵ずかん~

みせて おしえて せかいのこと~えいご・にほんご絵ずかん~

  • ■トム・スカンプ/作
  • ■発行年月 :2018年6月
  • ■定価   :2,380円(税別)

オットーとおともだちの住む世界、どんな世界?どんなものを食べて、どんなことを話してるの?オットーが案内する、とってもカラフルでにぎやかな世界。英語と日本語のバイリンガル表記がたのしい言葉と絵のずかん。

 

本をさがす

> 検索の仕方



> 詳しくさがす

すべての本を表示

キャラクターからさがす

  • アンパンマン
  • ウォーリー
  • ねこざかな
  • コケッコーさん