TOP > 子どもの本 > 100時間の夜

書籍詳細

100時間の夜

文学の森 10

100時間の夜

アンナ・ウォルツ/作 野坂悦子/訳

  • 発行年月:2017年3月
  • 定価  :1,450円(税別)
  • 対象年齢:小学校高学年から
  • サイズ :20×14cm
  • ページ数:368ページ
  • ISBN  :9784577044902
  • 全国学校図書館協議会選定図書

父親のスキャンダルから執拗なネット中傷を受けた14歳のエミリア。ひとりで渡航したニューヨークで出会ったセスと妹のアビー、ジムの4人で大停電の100時間を過ごす。友情の絆と家族を描いた物語。

ご購入について

以下のネット書店で購入できます。ボタンをクリックすると各サイトへ遷移します。

※小社Webサイト内での検索結果は在庫があることを示すものではございません。
恐れ入りますが、在庫の有無に関しましては、各通販サイトにて、ご確認ください。

※書籍に関するご質問等につきましては、お問合せフォームからお問合せください。

この本もおすすめ

キミがくれた希望のかけら

文学の森 9

キミがくれた希望のかけら

  • ■セアラ・ムーア・フィッツジェラルド/作 中林晴美/訳 平澤朋子/絵
  • ■発行年月 :2016年10月
  • ■定価   :1,400円(税別)

ある日、学校の人気者オスカーが突然姿を消した。死んだと思われるが、弟と親友のメグは希望を捨てず、探し続けたが…。スクールカーストを題材にしたセンシティブストーリー!

あかりさん、どこへ行くの?

文学の森 8

あかりさん、どこへ行くの?

  • ■近藤尚子/作 江頭路子/絵
  • ■発行年月 :2016年10月
  • ■定価   :1,300円(税別)

ぼくのおばあちゃん・あかりさんが認知症になって、わが家の日常がどんどん崩れていった。迷って立ち止まりながらも前を向く、認知症の祖母をめぐる家族の物語。

ケンガイ にっ!

文学の森 7

ケンガイ にっ!

  • ■高森美由紀/作 加藤休ミ/絵
  • ■発行年月 :2016年3月
  • ■定価   :1,400円(税別)

ばらばらだった家族の食卓、オンラインゲームどっぷりの生活から、いなかのばあちゃんちへ! そこはスマホも言葉も通じない、ケンガイという秘境。ふたごとの友情も深まり、オレの心ん中でなにかが変わっていく。

ショクパンのワルツ

文学の森 6

ショクパンのワルツ

  • ■ながすみつき/作 吉田尚令/絵
  • ■発行年月 :2016年2月
  • ■定価   :1,400円(税別)

いじめられっ子のユウキは、捨て犬「ショクパン」と出会い、辛い日々を乗りこえる元気をもらう。ともに困難を乗り越えて、ユウキは本当の「勇気」を知る…。ちゅうでん文学賞市販化3作目。

赤いペン

文学の森 5

赤いペン

  • ■澤井美穂/作 中島梨絵/絵
  • ■発行年月 :2015年2月
  • ■定価   :1,400円(税別)

物語を集めながら、人から人へと渡り歩く「赤いペン」の噂を追う、中学生の夏野。ペンが通り過ぎた5つのお話と、夏野をはじめ個性的な人物の人間模様を描く、ちゅうでん児童文学賞大賞作品の書籍化。

 

本をさがす

> 検索の仕方



> 詳しくさがす

すべての本を表示

キャラクターからさがす

  • アンパンマン
  • ウォーリー
  • ねこざかな
  • コケッコーさん