TOP > 子どもの本 > いのちはどこからきたの?

書籍詳細

いのちはどこからきたの?

いのちって、なんだろう? 1

いのちはどこからきたの?

細谷亮太/監修

  • 発行年月:2016年9月
  • 定価  :3,400円(税別)
  • 対象年齢:小学校中学年から
  • サイズ :27×22cm
  • ページ数:48ページ
  • ISBN  :9784577044704
  • 全国学校図書館協議会選定図書

自分のいのちのはじまりはどこなのか、両親だけでなく古くから「いのち」が自分へとつながっていることを知る。そして、多様な視点の意見を参考にして「いのちとは?」を子ども自身が真剣に考えられるようになる。

この本もおすすめ

いのちはなぜたいせつなの?

いのちって、なんだろう? 3

いのちはなぜたいせつなの?

  • ■細谷亮太/監修
  • ■発行年月 :2017年2月
  • ■定価   :3,400円(税別)

シリーズ第3巻。人はほかのいのちを食べることで生きていたり、生きものどうしがかかわりあっていたり、いのちのつながりを知る。あらゆるいのちは等しくたいせつで、尊いものであるということを考えて理解する本。

いのちに終わりはくるの?

いのちって、なんだろう? 2

いのちに終わりはくるの?

  • ■細谷亮太/監修
  • ■発行年月 :2016年12月
  • ■定価   :3,400円(税別)

シリーズ第2巻。「いのちはいつか終わる」ことを理解し、生と死、親しい人を亡くすこと、悲しみの受容などについて考える本です。

ひとのからだ

フレーベル館の図鑑ナチュラ 9

ひとのからだ

  • ■無藤隆/総監修 細谷亮太/監修
  • ■発行年月 :2005年9月
  • ■定価   :1,900円(税別)

美しいスーパーイラストレーションを使って、人の体のしくみと働きを、動く、食べる、息をするなど機能ごとに詳しく紹介します。

日本全国おみやげ図鑑 西日本編

日本全国おみやげ図鑑 西日本編

  • ■発行年月 :2018年8月
  • ■定価   :4,500円(税別)

日本全国シリーズ第4弾。各地の「土産」品を通して、地域の産業、文化を知るきっかけとなる都道府県別図鑑。近畿地方から九州地方まで。

ながぐつをはいたねこ

ひきだしのなかの名作 10

ながぐつをはいたねこ

  • ■いとうみく/文 竹内通雅/絵 西本鶏介/監修
  • ■発行年月 :2018年8月
  • ■定価   :1,280円(税別)

貧しい粉屋の三男に残された財産はねこ一匹。嘆く三男をはげまし、ながぐつをはいたねこは、たくみなしわざで三男を「カラバ公爵」に仕立て上げます…。ペロー原作の爽快なサクセス・ストーリー。

 

本をさがす

> 検索の仕方



> 詳しくさがす

すべての本を表示

キャラクターからさがす

  • アンパンマン
  • ウォーリー
  • ねこざかな
  • コケッコーさん