TOP > 子どもの本 > 雨の日の魔女

書籍詳細

雨の日の魔女

魔女の本棚 23

雨の日の魔女

ルース・チュウ/作 日当陽子/訳 たんじあきこ/絵

  • 発行年月:2016年7月
  • 定価  :780円(税別)
  • 対象年齢:小学校中学年から
  • サイズ :18×13cm
  • ページ数:160ページ
  • ISBN  :9784577043837

においを消す薬を買いに行ったバーバラと弟のリック。びんのふたを開けると、黒い傘をさした小さな小さな魔女が出てきたのです!

ご購入について

以下のネット書店で購入できます。ボタンをクリックすると各サイトへ遷移します。

※小社Webサイト内での検索結果は在庫があることを示すものではございません。
恐れ入りますが、在庫の有無に関しましては、各通販サイトにて、ご確認ください。

※書籍に関するご質問等につきましては、お問合せフォームからお問合せください。

この本もおすすめ

むかしむかしの魔女

魔女の本棚 24

むかしむかしの魔女

  • ■ルース・チュウ/作 日当陽子/訳 たんじあきこ/絵
  • ■発行年月 :2016年10月
  • ■定価   :780円(税別)

ウィルマとチップの姉弟が古い双眼鏡で壁にかかった古い絵を見たら、絵の中に入り込んでしまいました! 少年と出会って泊めてもらいますが、長老たちの逆鱗にふれ、共に村を追い出されてしまいます…。

夏の魔女

魔女の本棚 22

夏の魔女

  • ■ルース・チュウ/作 日当陽子/訳 たんじあきこ/絵
  • ■発行年月 :2016年1月
  • ■定価   :780円(税別)

ある夏の日曜日、ニューヨークの美術館を訪れたサラと弟のティモシー。展示してあった家に入ったふたりは、アメリカ開拓時代にタイムスリップしてしまいます。なんとかして、元の時代にもどろうとしますが…。

魔女のふしぎな道具

魔女の本棚 21

魔女のふしぎな道具

  • ■ルース・チュウ/作 日当陽子/訳 たんじあきこ/絵
  • ■発行年月 :2015年4月
  • ■定価   :780円(税別)

エミリーとディックの家にやってきた修理屋さんは、使うと魔法がかけられる不思議な道具を持っていました。ふたりは謎のネコと出会い、魔法の道具を使うことになって…。

魔女と黒い鏡

魔女の本棚 20

魔女と黒い鏡

  • ■ルース・チュウ/作 日当陽子/訳 たんじあきこ/絵
  • ■発行年月 :2014年12月
  • ■定価   :780円(税別)

美術館にやってきたアマンダとウィルの姉弟。そこにあった、黒い鏡をのぞきこむと…昔のアメリカに来ていました。そこで出会った少年「フォックス・オブ・ザ・ウォーター」に一族の魔女を紹介されたふたりは…。

公園の魔女

魔女の本棚 19

公園の魔女

  • ■ルース・チュウ/作 日当陽子/訳 たんじあきこ/絵
  • ■発行年月 :2014年8月
  • ■定価   :780円(税別)

ジェニファーが公園で出会ったのは、鳥をたくさん体にとまらせているおばあさん。おばあさんのまわりでは、木が動いたり、不思議なことがたくさん起こるのです…。累計47万部突破の人気シリーズ最新刊!

 

本をさがす

> 検索の仕方



> 詳しくさがす

すべての本を表示

キャラクターからさがす

  • アンパンマン
  • ウォーリー
  • ねこざかな
  • コケッコーさん