TOP > 子どもの本 > レモネード戦争

書籍詳細

レモネード戦争

ものがたりの庭 3

レモネード戦争

ジャクリーヌ・デイヴィーズ/作 日当陽子/訳 小栗麗加/絵

  • 発行年月:2014年11月
  • 定価  :1,300円(税別)
  • 対象年齢:小学校中学年から
  • サイズ :21×16cm
  • ページ数:188ページ
  • ISBN  :9784577042519
  • 全国学校図書館協議会選定図書
    日本図書館協会選定図書

小学生の兄妹が、妹の飛び級をきっかけにけんかをし、レモネードを売った売上で勝敗をつけようとする。ビジネスの言葉を章タイトルにし、ちょっとした経済問題も学べる、自身の成長と家族の愛情の物語。

この本もおすすめ

シランカッタの町で

ものがたりの庭 10

シランカッタの町で

  • ■さえぐさひろこ/作 にしむらあつこ/絵
  • ■発行年月 :2017年10月
  • ■定価   :1,300円(税別)

「よわっち」とあだなをつけられた主人公が、シランカッタの町で、自分とは正反対の女の子と出会い、勇気と自信をつける。

拝啓、お母さん

ものがたりの庭 9

拝啓、お母さん

  • ■佐和みずえ/作 かんべあやこ/絵
  • ■発行年月 :2017年7月
  • ■定価   :1,300円(税別)

お母さんのおなかに赤ちゃんが!嬉しいはずなのにひどい言葉を投げつけてしまったゆな。出産のあいだ預けられた祖父母の家は活版印刷所。ゆなはそこで、自分の気持ちと向き合う方法を知る…。

ぼくのつばめ絵日記

ものがたりの庭 8

ぼくのつばめ絵日記

  • ■深山さくら/作 宮尾和孝/絵
  • ■発行年月 :2017年1月
  • ■定価   :1,200円(税別)

親友の伸に頼り切っていた雄太だが、小4の春に転校することに。さよならをうまくいえないまま、新しい町でつばめに出合う。つばめの観察からつばめたちの生きる力に感動し、友だちとの関わりを深め、成長する。

おたすけ屋助太のぼうけん2 おばけ、追いださないでください

ものがたりの庭 7

おたすけ屋助太のぼうけん2 おばけ、追いださないでください

  • ■あんずゆき/作 三木謙次/絵
  • ■発行年月 :2016年6月
  • ■定価   :1,200円(税別)

ご近所ぼうけん物語第二弾!今回おたすけ屋にやってきた悩めるおばけは美少女(の姿)!でも、その正体は化け猫!すみかである神社をぴっかぴかにする大掃除をやめさせて欲しいと頼みますが、それには切実な事情が。

おたすけ屋助太のぼうけん おばけ、さがさないでください

ものがたりの庭 6

おたすけ屋助太のぼうけん おばけ、さがさないでください

  • ■あんずゆき/作 三木謙次/絵
  • ■発行年月 :2015年3月
  • ■定価   :1,200円(税別)

なんでも手伝う「おたすけ屋」の息子、助太くん。ある日やってきた変なお客さんはなんと馬のおばけ! へたれで怖がりの助太くん、果たしておばけの頼みをきくことができるのでしょうか。

 

本をさがす

> 検索の仕方



> 詳しくさがす

すべての本を表示

キャラクターからさがす

  • アンパンマン
  • ウォーリー
  • ねこざかな
  • コケッコーさん