TOP > 子どもの本 > おつきさまが たいへんだ

書籍詳細

おつきさまが たいへんだ

おつきさまが たいへんだ

リチャード・バーン/作 もきかずこ/訳

  • 発行年月:2014年9月
  • 定価  :1,300円(税別)
  • 対象年齢:4歳から
  • サイズ :27×24cm
  • ページ数:28ページ
  • ISBN  :9784577042144
  • 日本図書館協会選定図書

なんでも知っているつもりのあらいぐま、オルドリン。ある日、欠けていくお月さまに気づいたオルドリンたちは、調査を始めます。くまのハッブルとラベルが怪しいけれど…。月の満ち欠けについてが分かる、翻訳絵本。

ご購入について

以下のネット書店で購入できます。ボタンをクリックすると各サイトへ遷移します。

※小社Webサイト内での検索結果は在庫があることを示すものではございません。
恐れ入りますが、在庫の有無に関しましては、各通販サイトにて、ご確認ください。

※書籍に関するご質問等につきましては、お問合せフォームからお問合せください。

この本もおすすめ

ほんのちいさないけだけど

ほんのちいさないけだけど

  • ■クリス・バターワース/作 ミク・モリウチ/絵 もきかずこ/訳
  • ■発行年月 :2008年7月
  • ■定価   :850円(税別)

森のそばに池がひとつ。ほんの小さな池だけど、そこにはたくさん命が…。折り込まれたページが広がり、水上から水底へと次々にクローズアップ。楽しい絵としかけで自然探検の視点も広がる絵本第2作。

たったいっぽんのまつのきに

たったいっぽんのまつのきに

  • ■クリス・バターワース/作 ミク・モリウチ/絵 もきかずこ/訳
  • ■発行年月 :2008年7月
  • ■定価   :850円(税別)

野原にひっそりと立つ松の木。そこには生きものたちのにぎやかなくらしが…。折り込まれたページが広がり、木の上から根の下へと次々にクローズアップ。楽しい絵としかけで自然探検の視点も広がる絵本第1作。

しろいうさぎがやってきて

エリック・バテュの絵本

しろいうさぎがやってきて

  • ■エリック・バテュ/作・絵 もきかずこ/訳
  • ■発行年月 :2004年5月
  • ■定価   :1,300円(税別)

なかよく暮らしていたうさぎの村に白い大きなうさぎがやってきて自分勝手に動き回り、みんなを村から追い出してしまう。そこで……。

ながぐつをはいたねこ

ひきだしのなかの名作 10

ながぐつをはいたねこ

  • ■いとうみく/文 竹内通雅/絵 西本鶏介/監修
  • ■発行年月 :2018年8月
  • ■定価   :1,280円(税別)

貧しい粉屋の三男に残された財産はねこ一匹。嘆く三男をはげまし、ながぐつをはいたねこは、たくみなしわざで三男を「カラバ公爵」に仕立て上げます…。ペロー原作の爽快なサクセス・ストーリー。

だいすき ライオンさん

だいすき ライオンさん

  • ■ジム・ヘルモア/文 リチャード・ジョーンズ/絵 福本友美子/訳
  • ■発行年月 :2018年7月
  • ■定価   :1,400円(税別)

新しい家になじめない女の子カロは、白い壁にライオンを見つけ…。心の象徴であるライオンの後押しを得て、しだいに自立していく女の子を描いた、勇気を出した子どもたちの小さな一歩を応援してくれるお話。

 

本をさがす

> 検索の仕方



> 詳しくさがす

すべての本を表示

キャラクターからさがす

  • アンパンマン
  • ウォーリー
  • ねこざかな
  • コケッコーさん